吹付けロックウール耐火被覆

岩綿吹付工事

国土交通大臣指定の定番幅広い条件下で優れた耐火性能

「吹付けロックウール被覆」は清水とセメントをあらかじめ撹拌装置のあるスラリー槽で混合し、吹付け機械で圧送されたロックウールをノズル先端部で噴霧化されたセメントスラリーと混合しながら均一に下地面に吹き付ける工法です。

鉄骨構造の梁・柱・床・屋根・壁の耐火被覆用、マンション最上階天井などの断熱・結露防止・機械設備の断熱用など、あらゆる用途に対応した幅広いバリエーションを用意、作業性にも優れスピーディかつクリーンな施工を実現します。

【特長】

  1. 耐火性に優れています。
  2. 不燃性に優れています。
  3. 吸音性能が抜群です。
  4. 断熱性に優れています。
  5. 材料の揚重が不要です。
  6. 複雑な形状の下地でも施工が容易です。
  7. ノンアスベスト製品を採用しています。
  8. 火災にあっても発煙もなく、有毒ガスの発生もありません。
PAGETOP
Copyright © 株式会社ニチダン旭川 All Rights Reserved.