吹き込み式断熱工法

ブローイング工法

複雑な天井裏も断熱材をスキ間なく施工するにはブローイング工法が最適です

住宅の断熱にとって天井部分は最も重要です。
天井裏は吊り木や電気配線・設備配管などの障害物が多いため、従来の敷き込み工法では部分的に断熱材が入っていなかったり、厚みが十分に確保されていないい場合がありましたが、ブローイング工法なら断熱材がすみずみまで行き渡り、スキ間なく施工でき厚みも自由に設定できます。

【特長】

  1. 断熱性が高い。
  2. 防音性が高い。
  3. 防火性に優れています。
  4. 建築材料を傷めません。
  5. 自由な厚みが設定できます。
  6. 施工時間が短縮できます。
  7. あらゆる建物に適応します。
  8. 住まいながらの施工ができます。
  9. ノンホルマリン製品を採用しています。
  10. 次世代省エネ割増融資の対象品です。

ブローイング施工動画

お気軽にお問い合わせください TEL 0166-36-4570 受付時間:AM 8:00 - PM 5:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社ニチダン旭川 All Rights Reserved.